東北大学データ駆動科学
・AI教育研究センターCenter for Data-driven Science and Artificial Intelligence Tohoku University

情報とデータの基礎

はじめに

このページは, 全学教育科目「情報とデータの基礎」を受講する学生の皆さんに向けたページです.

情報とデータの基礎は, 川内北キャンパスにあるマルチメディア教育研究棟1階のICL演習室に設置された計算機端末を利用して実施されます. このページには, 授業の予習・復習を行うために必要な資料や皆さんが保有するPC上で実習を行うために必要な環境の設定方法などの情報を掲載しています. なお, これらの資料はあくまで「情報とデータの基礎」を受講するにあたっての補助資料という位置づけになります. 実際に皆さんが受講される授業で必要となる資料の入手方法等につきましては, 授業担当の先生方の指示に従ってください.

ティーチング・アシスタント, テクニカル・アシスタントの方へ

情報教育システムに関する簡易ガイド (pdf形式) を作成しています. こちらのサイトにありますので, ダウンロードしてお使いください. また, よくある質問やトラブルの対処法などもまとめていますので, 勤務の際の参考にしてください.

「情報とデータの基礎」資料

授業の予習・復習のための資料や皆さんが保有するPC上で実習を行うために必要な環境の設定方法などの情報については, こちらをご覧ください. 

【新入生の方へ】はじめてICL演習室の端末を使うとき

ここでは, はじめてICL演習室にある利用者用PC端末にログインされる方に向けて, 端末にログインするまでの大凡の手順を説明します. 新入生が入学後はじめて「情報とデータの基礎」の授業を受ける時の状況を想定しています.

端末へのログイン
  • ユーザIDは学籍番号です. ただし, アルファベットの部分は小文字にしてください. 学籍番号は「学生証」に記載されています.
  • パスワードは東北大IDパスワードを利用します. 東北大IDパスワードがわからない場合は, 授業担当教員の指示に従ってください. 
  • 具体的な操作方法については, 授業担当教員の指示に従ってください. 
ユーザIDとパスワードに関する補足事項
  • 東北大IDパスワードの「初期パスワード」は, 自分以外の第三者にも知られうる脆弱なパスワードです. まだ初期パスワードを変更していない場合は, 速やかにパスワードの変更をお願いします. パスワードを変更することの趣旨説明と操作方法の説明が授業担当教員からあるはずですので, その指示に従って授業時間中または授業時間後にパスワードの変更を実施してください. 
  • 東北大ID・東北大IDパスワードを含め, 認証システムに関する基本的な事項については, 『オンラインガイド』の中の「ユーザ認証」 (アクセスには認証が必要な場合があります) の記事で解説されています. 
  • 東北大IDパスワードを変更した場合, ICL演習室の端末に変更後の新しいパスワードが反映されるまでに最大で30分程度の時差が発生します. パスワードを変更した直後, 新しいパスワードで端末にログインできない場合は, 変更前のパスワードを試してみてください. 

演習室の自習利用について

ICL演習室は, 自習のために自由に利用することができます. ICL演習室の詳細な開室時間についてはこちらのページをご覧ください. 

アンケート

情報とデータの基礎では, 例年初回授業の際と授業評価の際にアンケートを実施しています. 調査結果は, 本学の情報・データ科学教育や情報システムを充実させるための基礎資料として利用されます. 調査名をクリックし, DCメールのアカウントでログインすると回答することができます (回答は一度しかできません). 皆さんのご協力をよろしくお願いいたします. なお, 調査結果の一部は必要に応じて統計数値として公表することがありますが, 個人が特定できる形での公表は一切いたしません. 

  • (回答を締め切りました) 情報技術をめぐる実態と意識に関するアンケート調査 (初回授業の際に実施)
    • 情報について皆さんが高等学校で学習してきたことやこれから学習したいことなどに関するアンケートです. 
    • ご協力ありがとうございました. 
  • (回答を締め切りました) 情報機器・サービスの利用実態に関するアンケート調査 (授業評価の際に実施)
    • 皆さんが保有している情報端末や情報サービスの利用状況などに関するアンケートです. 
    • ご協力ありがとうございました.