東北大学データ駆動科学
・AI教育研究センターCenter for Data-driven Science and Artificial Intelligence Tohoku University

ICL演習室案内

ICL演習室利用案内

マルチメディア教育研究棟1階のICL演習室は, 原則として下記の通りの開室時間となります. 下記時間帯では, 授業等で占有使用されていないICL演習室は自習のために自由に利用することができます. なお, メンテナンス等の理由により閉室となる場合もありますので, ご了承ください.

各演習室開室時間について

各演習室開室時間

スライド

ICL演習室名 通常期 短縮期 休日 使用可能端末*
ICL演習室1(M104) 8:30~18:00 終日閉室 終日閉室 Linux/Windows 160台
ICL演習室2(M105) 8:30~19:45 終日閉室 終日閉室 Linux/Windows 160台
ICL演習室3(M101) 8:30~18:00 8:30~18:00 終日閉室 Linux/Windows 38台
情報科目相談室(M102) 8:30~18:00 8:30~18:00 終日閉室 Linux/Windows 若干台

*新型コロナウイルス感染症対策のため, 実際に利用できる端末数は記載されている台数の半数弱程度となります. 利用者の皆様にはご不便をおかけしますが, ご協力をお願いします.

補足
  • 授業等で占有使用されている演習室は自習利用のために使うことができません.
  • 「通常期」とは, 全学教育科目の授業期間です.「短縮期」とは, それ以外の期間を指します.なお,オープンキャンパス開催日は「短縮期」となります.
  • 次に掲げる日は全てのICL演習室が終日閉室となる「休日」です.
    • 土曜日, 日曜日および祝日
    • 夏季休業期間 (8月中旬)
    • 冬期休業期間 (12月下旬~1月上旬)
注意事項
  • 台風や暴風雪などの事情がある際には, 利用者の皆様の安全を考慮して, ICL演習室を予定よりも早く閉室にすることがあります.
  • ICL演習室の自習利用は学修目的のためのものです. 営利活動のために利用することはできません.
  • 演習室が混雑していて空いている端末が少ないときは, 授業・学修に関係する利用者を優先して, 授業や学修に関係のない利用はお控えください.
  • 新型コロナウイルス感染症などの感染拡大防止のため, 端末を利用する際は以下の事項を遵守してください.
    • 利用時はマスクを着用し, 注意喚起の張り紙のない端末を利用してください.
    • 入退室の際は, ドアや看板などに掲示のQR コードを必ず自身のスマートフォンで読み取り, 東北大IDでログインし入退室記録の登録を行ってください.
    • 出入口付近に設置のラップ, ビニール手袋, ウェットティッシュ, 消毒液をご利用ください.
    • 演習室の換気が行われるよう, 出入口のドアは開放しておいてください.
    • 端末から音声を出力する際は, 個人用のイヤホンを使用してください.

テクニカルアシスタント

情報科目相談室 (M102室) には,「テクニカルアシスタント」 (略称 Tech-A) と呼ばれる大学院生が常駐しており, 利用者の皆様から寄せられるシステムや情報科目に関する様々な質問や相談事に対応しています. ぜひお気軽にご相談ください.

Tech-Aの活用について

勤務時間帯と配置場所

スライド

時間帯 配置場所・人数
10:30~13:00, 14:00~18:00 情報科目相談室・1名
18:00~19:45 ICL演習室2・1名~3名
  • テクニカルアシスタントは, 勤務中「テクニカルアシスタント」の名札を付けています.
  • ICL演習室の「短縮期」および「休日」は, テクニカルアシスタントはお休みです.
相談事例
  • ユーザ認証に関すること: 正しい認証情報を入力しているはずなのにログインできない, 認証情報を忘れたなど.
  • 端末に関すること: 突然フリーズした(反応しなくなった), 電源が入らない, 画面が突然消えたなど.
  • 情報科目の学習に関すること: プログラムが動かない, エラーの原因がわからないなど.
  • サービス利用に関すること: キャンパスWi-Fi, メール, ISTU, 学務情報システム(履修登録や確認等)などの学内情報サービスの使い方について.
  • その他: スキャナやデータ交換用装置など, 情報科目相談室に設置されている特別な機器を使用したいなど.

■レポート課題に関する相談について

「レポート課題の答えを教えてください」などという質問は反則です. テクニカルアシスタントは, 問題解決のための助言を与えることはあっても, 問題の答えそのものを教えたり, 相談者の代わりにプログラムの作成などを行うことはありません.