東北大学
学生用電子メール(DCMail)
リニューアルのお知らせ

東北大学の学生用電子メール(DCMail)は
2019年6月に新しいシステム(Google社のG Suite)によるサービスとしてリニューアルされます.
このページでは, メールサービスのリニューアルに関する情報を随時お知らせいたします.
新サービスのオンラインガイドについては, こちらをご覧ください.
(最終更新: 2019年6月17日)
English page is here.

1. リニューアルのスケジュール

日程旧システム新システム
2019年6月16日まで通常稼働(準備中)
2019年6月17日〜2019年9月29日
(移行期間)
限定稼働
  • ウェブメールへのログインは可能です.
  • メールボックスの閲覧ならびにアーカイブ保存も可能です.
  • 新規メールの受信はできません. (したがって, 受信メールの転送も行われません.)
  • メールの発信もできません.
正式サービス開始
  • 新規受信メールは全て新システム側に届きます. 受信メールの転送も新システムで実施されます.
  • メールの発信も新システムから行います.
2019年9月30日以降完全停止
  • ウェブメールへのログインも含め, 全ての機能が利用できなくなります.

2. 新サービスの概要

2.1 対象者

旧DCMailサービスと同様に, 本学の全ての正規学生が利用登録などの特別な手続きをすることなく利用できます.

2.2 メールアドレス体系

2.3 認証方法

新サービスにおける認証方式(IDおよびパスワード)は, 旧サービスの方式(東北大ID/東北大IDパスワード)とは異なります. 詳細につきましては, 追ってご案内します.

3. 新サービスへの移行のために必要なこと

3.1 ID・初期パスワード等の確認およびログイン方法について

初回ログインのために必要な情報を確認し, 実際にログインし初期パスワードの変更を行ってください. 詳しくは, オンラインガイドの第3章をご覧ください.

3.2 旧システムからのメールボックスの移行

新サービスへの移行にあたり, 利用登録などの手続きは不要です. ただし, 旧システムが完全停止した2019年9月30日以降は, 旧システムには一切アクセスできなくなりますので, 旧システム上のメールボックスのデータは, 移行期間終了まで(2019年9月29日まで)に, 必要に応じて各自で保存してください.

(6月17日更新)

3.3 転送アドレスの(再)設定

システム仕様上の都合により, 旧DCMailにおいて登録されているメール転送設定は, 新システム側には引き継がれません. 新システムによるサービスが開始された後(2019年6月17日以降), 速やかに新システム上でメールの転送設定を行ってください. 新システムにおけるメール転送の設定方法につきましては, 追ってご案内します.

3.4 メールアプリ(メールソフト)の(再)設定

新サービスの認証方式およびメールサーバは旧サービスのものから変わります. 新サービス開始後もメールアプリ(メールソフト)でメールの送受信を行いたい場合は, 2019年6月17日以降に改めてアカウント情報やメールサーバの設定を行う必要があります. これらの設定方法につきましても, 追ってご案内します.